language

スネがつるときは

山滝野整体院

080-2260-9174

山滝野整体院 〒292-0501千葉県君津市山滝野1028
ロハス整体院 〒299-1144千葉県君津市東坂田
1-6-1 君津ファーストビル402

営業時間 / 9:00~21:00 (ロハス整体院 10:00~21:00) 定休日 / 日・祝

スネがつるときは

院長ブログ

2018/09/14 スネがつるときは

足がつると、苦しいものです。

 

睡眠時につる人が多く、その場合は折角の睡眠が邪魔されてしまいますね。

もちろん、仕事中だったり、ランニング中だったりすることもあります。

 

原因としては、適切な量の運動をしていないために、乳酸などの疲労物質が筋肉に蓄積し、異常収縮を起こすことが考えられます。

 

1)普段運動をあまりしない人が急に運動したり

2)普段運動をしているけれど、想定を超える運動をしたり

 

することにより、疲労物質が蓄積され、発痛することになります。

 

このところ気温が急に低くなってきて、筋肉が硬くなりますと、余計につりやすくなります。

 

血管も圧迫され血圧の上昇につながります。

 

スネの場合は、前脛骨筋がつると思われます。

 

おやすみ前、またはランニング前に、足の甲側をよく伸ばしておく必要があります。

就寝前にスネの外側をフォームローラー(通称ストレッチポール)でゴロゴロ転がしたり、ストレッチすると良いでしょう。

 

冷え性の方や、冷える日などは、湯船に浸かったり、遠赤外線効果のある靴下などを履いたりして、体温を上げて予防すると良いでしょう。

 

血液が濃いと症状が出やすいので、ストレッチの際にコップ一杯以下の水か、できれば深部温度を上げる白湯を飲んでおくと良いでしょう。

 

どうしてもつりやすい場合は、「足のつる人用の薬」を飲むと良いでしょう。ほとんどの場合、成分として芍薬甘草湯を含有していますので、その効果があると思われます。

 

山滝野整体院
電話番号 0439-29-2778
住所 〒292-0501 千葉県君津市山滝野1028
営業時間 10:00~20:00
定休日 金・日・祝

TOP